日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「北の湖にバレんように」…相撲協会“裏ガネ授受映像”の衝撃

 動画サイト「YouTube」に投稿された一編の映像が、角界に激震を与えている。

 問題の動画は、22日に「相撲協会 裏金 取引現場① パチンコ契約 X氏」というタイトルでアップされたもの。なんでも、日本相撲協会の北の湖理事長(60)の側近が、裏ガネを受け取った際の証拠映像だというのである。

 冒頭に映し出されるのは、フルーツが置かれたテーブルの前に座る、黒ネクタイの男性。実際の動画に目線は入っていない。
「500(万円)用意させていただきました。お確かめいただいて」と差し出された紙袋を、妙に慣れた手つきで受け取ると、中から札束を片手で取り出し、こう言うのだ。
「絶対コレ、バレんようにしてくれる? というのは、北の湖に……」

 昨年末から、相撲協会公認のパチンコ台を製作するビジネスで裏ガネが飛び交ったと、一部週刊誌で報じられている。その授受現場を映したものだとしたら、衝撃的だ。
 相次ぐ不祥事で懲りたはずなのに、角界の腐敗体質はまったく変わっていないということか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事