「スノーデン証言本」で暴露 日本でもスパイ暗躍していた

公開日: 更新日:

 もうひとつは“特別アクセス工作部隊”と呼ばれるNSAのハッカー部門によって、日本のパソコンがどんどんウイルスに感染させられている事実だ。「マルウエア」というウイルスに感染したパソコンは、利用者がキーボードのどこを叩いて、何を閲覧したかNSAに丸裸にされてしまうという。NSAはこれまでに世界中で5万台以上のパソコンにマルウエアを感染させることに成功したといい、スノーデンは、工作した場所(国)と成功した感染数を示す内部文書も示し、これにも日本が含まれていた。

 また、スノーデンは日本で行った自らの諜報活動も明かしている。09年から3年間、NSAの請負企業「デル社」の社員として日本に駐在し、民間のシステムを攻撃したり、情報を盗む「上級サイバー工作員」になるための集中トレーニングを受けたという。どうやら、日本の情報はすべてアメリカに筒抜けと考えて間違いなさそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  4. 4

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  7. 7

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る