日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

2015年の安倍政権は好材料ゼロ 国民不満爆発で総選挙も

 総選挙で「安定多数」を奪った自民党。安倍首相は本気で長期政権を狙いはじめている。

 しかし、本当に政権は安泰なのか。欧米各国のリーダーは「安倍政権は長くないのではないか」と思いはじめている。選挙中、安倍首相が「この道しかない」と訴えたことを懸念しているという。

「この道しかない」というフレーズは、旧ソ連の末期、ペレストロイカを進めたゴルバチョフ政権が掲げたスローガンで、その後、あっけなく国家が崩壊しているからだ。

「もちろん、旧ソ連と同じ言葉を使っているから政権は長く持たないと、ジンクスのように考えているわけではありません。“この道しかない”という言い方は、スローガンでしかないからです。政策でもなんでもない。もはや、安倍首相には景気を回復させる“手段”も“論理”もないのではないか、政権は行き詰まっているのではないかと懸念を持ちはじめているのです」(民間シンクタンク研究員)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事