中小企業は2015年も円安の恩恵なし リストラ、倒産続出

公開日:  更新日:

 2015年、日本経済は「倒産ラッシュ」に見舞われる恐れが強い。

 アベノミクスの失敗によって、すでに中小企業を中心に「円安倒産」が急増している。東京商工リサーチの調査によると、14年1~11月の「円安関連倒産」は301件に上り、13年から2.7倍に急増している。現在、経営が行き詰まっている中小企業は30万社もあるとみられている。1月からバタバタと潰れかねない。東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏はこう言う。

「円安による仕入れコストの増加もあって、経営が苦しくなっている中小企業はざっと30万社、そのうち5万~6万社が『倒産予備軍』とみられています。なんとか融資返済の緩和政策で延命していますが、資金需要が増える年始、年度末を乗り切れるかは不透明です」

 みずほ銀行の試算によると、円安が10円進むと、上場企業の営業利益は1兆7000億円増加するが、非上場企業は8000億円減少するという。中小企業に「円安」の恩恵はなく、弊害だけを受けている状況だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  6. 6

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  7. 7

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    史上最弱横綱・稀勢の里 引退した途端“英雄扱い”の違和感

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る