「憲法改正」争点隠し露骨 安倍首相が党首討論でホンネ

公開日:  更新日:

 安倍首相のホンネが見えてきた――。

 19日行われた動画配信サイト「ニコニコ動画」での与野党9党首による討論番組で、安倍首相は憲法改正について「選挙の結果を受け、どの条文を変えていくか議論を進めていきたい」「次の国会から憲法審査会を動かしていきたい」と発言した。秋の臨時国会で与野党の具体的な議論を始めたいとの意欲を示したものだ。

 一方で、改憲が22日に公示を迎える参院選での争点になるかどうかについては、「どの条文か決まっていないからこの選挙では議論できない。必ずしも争点とする必要はない。決めるのは国民投票だ」として否定。その上で、「私たちは党草案(自民党憲法改正草案)を示しており、何も隠していない」と強調した。

 世論は改憲について消極的な意見が多い。争点化を避け、参院選で勝利すれば、「もともと草案に書いてあった。信を得た」として改憲に突き進むのだろう。安倍首相の毎度の手法だ。

 衆院に続き、参院でも改憲発議に必要な3分の2の勢力を安倍首相に与えたら、いよいよ暴走政権の思うがままだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る