堀田佳男
著者のコラム一覧
堀田佳男ジャーナリスト

1957年東京生まれ。早稲田大学文学部卒業、アメリカン大学大学院国際関係課程修了。米情報調査会社などを経て1990年に独立。以来、ワシントンDCを拠点に政治、経済、社会問題など幅広い分野で取材・執筆。25年間の滞米生活を経て2007年帰国。国内外で精力的にジャーナリスト活動を続ける。著書に「大統領はカネで買えるか」「大統領のつくりかた」「エイズ治療薬を発見した男 満屋裕明 」など。

<第59回>テレビ討論3回戦はドローも「勝負アリ」の印象

公開日: 更新日:

 米大統領選の第3回テレビ討論会(日本時間20日午前)が終了してから1時間半後、筆者のところへ米国から2通のメールが届いた。1通はヒラリー陣営からで、もう1通はトランプ陣営からだった。筆者はジャーナリストとして両陣営にメルアドを登録してある。

 トラ…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  4. 4

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  8. 8

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  9. 9

    作曲家デビューした裕一「福島行進曲」B面の作詞家は?

  10. 10

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

もっと見る