日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

<2>2028年「二ツ塚処分場」の期限切れで“ゴミ戦争”勃発

中央防波堤埋め立て地(C)共同通信社

 昭和40(1965)年、夢の島で大量に発生したハエの大群が、江東区の空を黒く染めた。江東区民の間に他区のゴミの持ち込みを拒否する動きが高まり、いわゆる「ゴミ戦争」に発展。特に住民の反対でゴミ焼却場を造らなかった杉並区からのゴミ搬送車の進入を実力で阻止する動きまであった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事