日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

HPでヘイト連発 塚本幼稚園長の“反中嫌韓”トンデモ言行録

 園長は筋金入りの差別主義者なのか。9.5億円相当の国有地を実質タダで払い下げを受けた大阪府の「森友学園」。経営する教育勅語暗唱の「塚本幼稚園」が保護者に「よこしまな考え方を持った在日韓国人・支那人」との文書を配布して問題となったが、この学園ではヘイトスピーチが日常茶飯事のようだ。

 幼稚園のHPに設置された「園長の部屋」なるサイトは、学校法人理事長を兼ねる籠池泰典園長の“トンデモ言行”のオンパレード。

〈名古屋の塾から小学校を興した人も市内の高校を買収した人も在日ですから、この学校では勉強はできても国家観はズタズタになり反日の人間になり得る〉(2014年2学期)

〈(沖縄)現知事は親中華人民共和国派、娘婿も支那の人である。もともと中共に従いたいと心から思っているので、中共の手先かもしれない〉(15年2学期)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事