森友学園問題で「3万人デモ」計画…安保法制国会の再来へ

公開日:

 次から次へ噴出する疑惑に、国民の怒りが爆発だ。

 安倍首相が森友学園問題で、のらりくらりの無責任答弁を続けていることに対し、インターネット上では憤りの声が飛び交っている。そんな中、「野党×市民の共闘で、森友3万人デモを起そう!」という呼びかけがものすごい勢いで拡散されている。呼びかけ人のひとり、「でんわ勝手連」の黒川敦彦事務局長が言う。

「団体ではなく個人同士のつながりで『何かやろう』という話になり、フェイスブックで『3万人デモ』のイベントページを立ち上げたら、『参加』『興味あり』が既に750人以上。どんどん人が増えている状況です」

 まずは今月5日に国会前で有志が緊急集会を開き、翌6日は記者会見。6~10日は、5日間連続で野党議員に呼びかけ、院内集会を行う予定だ。そして、12日に国会前で2000人デモ、19日に3万人デモを計画している。

 黒川氏は「安倍政権を退陣させたい」と言った。一昨年の安保法制反対デモでは10万人が国会前を埋め尽くした。これは、その再来になる可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  2. 2

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る