4月末が説得期限 追い詰められた金正恩に「中国亡命説」

公開日: 更新日:

金正恩は中国に亡命か」――。韓国国内で驚く情報が飛び交っている。韓国の大手紙「朝鮮日報」(11日付)が、「4月末まで中国当局が金正恩委員長の亡命を説得し、失敗に終われば米国が先制攻撃に出る」と伝えたのが発端だ。あっという間にSNSで韓国国内に拡散されている。正恩が亡命する可能性はあるのか。

「核実験」が強行される可能性の高い25日が近づき、朝鮮半島は一気にキナ臭くなっている。米CNNによると、中国空軍は爆撃機に厳戒態勢を取らせているという。英デーリー・メール紙は「ロシア軍が北朝鮮との国境に部隊を派遣した」と報じている。

 さらに20日、放射性物質を探知する米国の特殊偵察機が沖縄から日本海に出撃したため、「核実験の予兆があったのではないか」「北朝鮮が中国に核実験を通告したのではないか」など、核実験が迫っているとの臆測が広がっている。警告を無視して、北朝鮮が6回目の核実験を強行したら、トランプ大統領もアクションを起こさざるを得なくなるだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

    ヒトラー政権さえやらなかったロシア軍の“蛮行”…世界最大級「種子バンク」破壊の深刻度

  2. 2
    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

    上島竜兵さんを番組で診察した医師が「うつの8割は首の治療で改善する」と語るワケ

  3. 3
    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

    欧米の脱ロシア依存制裁がジワリ効果…薄給の兵士に“賃上げ”できず士気が急低下

  4. 4
    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

    深田恭子が“深酒破局”報道後初めて公の場に…天性の女優は「不惑」の波をどう乗り越える

  5. 5
    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

    渋野日向子に染みついてしまったボギーゴルフ…同組の女王・稲見萌寧とは雲泥の差

もっと見る

  1. 6
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  2. 7
    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

    虎投手陣ブチ切れ寸前!プロ野球記録「連続3失点以下」更新中も深刻貧打で接戦勝てず

  3. 8
    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

    あの国営放送が“プーチン戦争”批判を展開!ロシアでいま起こっていること

  4. 9
    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

    更迭説飛び交っていたロシア軍参謀総長は生きていた! 米軍制服組トップと電話会談

  5. 10
    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣

    “Uターン”はなわ再上京で「勝ち組」に…地方移住タレント成功の秘訣