• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米韓の斬首作戦に怯え 金正恩に囁かれる「中国亡命計画」

 25日、北朝鮮は先代の金正日総書記が軍事優先政治を敷いたことを祝う「先軍節」を迎える。

 昨年はその前日に潜水艦発射弾道ミサイルをブッ放した。朝鮮人民軍は22日、実施中の米韓合同軍事演習「乙支フリーダム・ガーディアン」について、「わが最高首脳部を『除去』するための『斬首作戦』と『秘密作戦』訓練に重点を置いて演習を強行している」と非難する報道官談話を発表。「アメリカは報復と懲罰を免れない」と挑発しているだけに、今年も何をしでかすか分からない。

 元韓国国防省分析官で拓殖大学国際開発研究所の高永テツ客員研究員が言う。

「今回、北朝鮮が激しい非難声明を出したのは『怒り』よりも『怯え』が大きいと思います。CIAは今年5月、対北朝鮮の専門組織を新設しました。金正恩朝鮮労働党委員長の『斬首作戦』や政権転覆を図る『秘密作戦』を、さまざまな角度から研究しているといわれています。正恩が暴発し、先軍節に合わせて、北朝鮮が弾道ミサイルなどの発射に踏み切る可能性はあると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る