米韓の斬首作戦に怯え 金正恩に囁かれる「中国亡命計画」

公開日:

 25日、北朝鮮は先代の金正日総書記が軍事優先政治を敷いたことを祝う「先軍節」を迎える。

 昨年はその前日に潜水艦発射弾道ミサイルをブッ放した。朝鮮人民軍は22日、実施中の米韓合同軍事演習「乙支フリーダム・ガーディアン」について、「わが最高首脳部を『除去』するための『斬首作戦』と『秘密作戦』訓練に重点を置いて演習を強行している」と非難する報道官談話を発表。「アメリカは報復と懲罰を免れない」と挑発しているだけに、今年も何をしでかすか分からない。

 元韓国国防省分析官で拓殖大学国際開発研究所の高永テツ客員研究員が言う。

「今回、北朝鮮が激しい非難声明を出したのは『怒り』よりも『怯え』が大きいと思います。CIAは今年5月、対北朝鮮の専門組織を新設しました。金正恩朝鮮労働党委員長の『斬首作戦』や政権転覆を図る『秘密作戦』を、さまざまな角度から研究しているといわれています。正恩が暴発し、先軍節に合わせて、北朝鮮が弾道ミサイルなどの発射に踏み切る可能性はあると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る