佐川国税長官に批判の声やまず 今年の確定申告は混乱必至

公開日: 更新日:

「国会でおかしな説明をしていた人がいま国税庁長官をしている。これから確定申告だが、その前にしっかりとケジメをつけないといけない」

 これは、7日のNHK「日曜討論」に出演した立憲民主党の枝野幸男代表の発言。“おかしな説明をしていた人”とはもちろん、財務省の理財局長だった佐川宣寿国税庁長官のことである。

 いよいよ確定申告のシーズンがやってくる。今年は2月16日から3月15日だ。森友問題での佐川氏のデタラメな説明や資料廃棄を理由に、全国の税務署の窓口などで、納税者の“反乱”が拡大、大混乱する可能性がある。すでにこれまでにも税務署には、「来年からは資料を提出しない」「おたくのトップは認められている」などという不平不満の声が寄せられているという。

 佐川氏は昨年11月、全国税労働組合との団体交渉の場に出席。同組合の機関紙によれば、冒頭、次のような弁明があったらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  9. 9

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  10. 10

    「引退危機」の声も… 阪神・藤浪に今オフメジャー挑戦案

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る