米朝会談へ駆け引き激化…金正恩最側近がトランプと面会

公開日:

 6月12日開催に向け再調整が続く史上初の米朝首脳会談をめぐり、トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の駆け引きが激化している。

 訪米した金正恩最側近の金英哲党副委員長と2日間にわたって協議したポンペオ国務長官は31日(米東部時間)、ニューヨーク市内のホテルで記者会見。首脳会談の実現に向けて「過去72時間で本当の進展があった」と成果を口にしたが、会談が開催されるかどうかは言及を避けた。金英哲ら北朝鮮代表団は1日(同)にワシントンでトランプ大統領と面会。金正恩委員長からの書簡を手渡す見通し。トランプ大統領は書簡の内容を踏まえて、首脳会談の開催の可否を最終判断するとみられる。

 トランプ政権は北朝鮮の非核化で「完全かつ検証可能、不可逆的な非核化(CVID)」の短期間実施を求めているが、北朝鮮は制裁解除などの「見返り」を得ながら段階的な非核化を要求。ポンペオ―金英哲会談でこうした対立点が解消したかどうかは不透明だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

  7. 7

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    菊池雄星争奪戦 カネ以外のポイントは球場内の環境にあり

もっと見る