米朝会談の会場に 高級リゾート「カペラホテル」の実力

公開日:  更新日:

 来週12日にシンガポールで開催される予定の米朝首脳会談。その会場に決まったのが、南部のリゾート地セントーサ島の5つ星ホテル「カペラホテル」だ。

 会場を巡っては、これまで複数の候補が報じられていた。シンガポールの大手紙「ストレーツ・タイムズ」は、シャングリ・ラ・ホテル、マリーナベイ・サンズ、リゾート・ワールド・セントーサの3カ所を有力視。その中でも、トランプ米大統領の就任式に約5億円を寄付した「カジノ王」シェルドン・アデルソン氏がオーナーのマリーナベイ・サンズが最有力とささやかれていた。

 それらを出し抜くような形でカペラホテルが選ばれたのは、米朝首脳の警備がしやすいからだ。市内中心部からホテルまでつながる道は1本しかなく、周囲も熱帯雨林に囲まれているため、車や人の出入りの検問が容易なのだ。

 過去には、コンサートツアーに訪れた米人気女性歌手のマドンナやレディー・ガガが宿泊。計112室の中には、1泊100万円を超える部屋もあり、格式の高さは十分だ。年間150~200泊するホテル評論家の瀧澤信秋氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る