上位3社は商社が独占…2018年「給与の高い会社」トップ30

公開日:

 給与の高い会社はどこか。3日、東京商工リサーチは18年3月期決算を対象に「平均給与調査」を公表した。

 上場企業1893社(持ち株会社は対象外)の平均額は620万8000円で、前年より1.09%アップしている。

 トップは、前年2位から順位を上げた三菱商事(1540万9000円)。2位は伊藤忠商事(1460万9000円)、3位は三井物産(1419万9000円)とトップ3を総合商社が独占した(別表①参照)。

「総合商社は例年通り高額でした。丸紅や住友商事もトップ10入りしています。今回、目を引いたのは建設や不動産です。商業施設関連の不動産を手掛ける日本商業開発は、昨年23位から4位まで上昇しました。大手ゼネコンの給与アップも顕著で、鹿島は37位から15位、大林組は34位から20位、大成建設は35位から28位と順位を上げています。東京五輪を睨んだ建設ラッシュや、インフラ整備などがボーナス増加につながったのでしょう」(東京商工リサーチ調査部の増田和史氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る