• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

上位3社は商社が独占…2018年「給与の高い会社」トップ30

 給与の高い会社はどこか。3日、東京商工リサーチは18年3月期決算を対象に「平均給与調査」を公表した。

 上場企業1893社(持ち株会社は対象外)の平均額は620万8000円で、前年より1.09%アップしている。

 トップは、前年2位から順位を上げた三菱商事(1540万9000円)。2位は伊藤忠商事(1460万9000円)、3位は三井物産(1419万9000円)とトップ3を総合商社が独占した(別表①参照)。

「総合商社は例年通り高額でした。丸紅や住友商事もトップ10入りしています。今回、目を引いたのは建設や不動産です。商業施設関連の不動産を手掛ける日本商業開発は、昨年23位から4位まで上昇しました。大手ゼネコンの給与アップも顕著で、鹿島は37位から15位、大林組は34位から20位、大成建設は35位から28位と順位を上げています。東京五輪を睨んだ建設ラッシュや、インフラ整備などがボーナス増加につながったのでしょう」(東京商工リサーチ調査部の増田和史氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る