統計不正渦中の根本厚労相 政治資金でヒゲ剃りとiPod購入

公開日: 更新日:

 さらに、14年11月5日付で、赤坂のスナック「ポロラウンジ」に3万9000円を支出。13年3月1日には、「iPOT代」(記載ママ)として、有楽町のビックカメラに1万2800円を支払っている。

 これらの支出は全て交際費などに関わる「組織活動費」として処理されている。第三者との打ち合わせに、シェーバーや音楽プレーヤーのiPodを購入する必要があるのか。根本事務所に問い合わせたが、期限までに回答はなかった。政治資金に詳しい神戸学院大教授の上脇博之氏はこう言う。

「シェーバーやiPod、スナックへの支出は『政治活動』ではなく、本人や職員の『生活』に必要なものだったのではないか。酒代にしても、パーティーなどで振る舞ったというなら、常識的には『組織活動費』ではなく『パーティー開催事業費』で処理するものです。私的な支払いを政治資金で支出したのなら、政治団体には支払い義務はなく、政治資金規正法の『虚偽記載』に当たる可能性もあり得ます。根本事務所は説明責任を果たすべきです」

 自らの政治資金の使途も説明できない根本大臣が、統計不正の闇を解明できるとは思えない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  4. 4

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  5. 5

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  6. 6

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  7. 7

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

  8. 8

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  9. 9

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  10. 10

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

もっと見る