【兵庫】「常勝関西」公明の牙城を崩す立憲の美人アナ

公開日: 更新日:

【兵庫】(改選数3)

○○加田 裕之49自新
△△高橋 光男42公新
▲▲安田 真理41立新
  金田 峰生53共新
○○清水 貴之45維現

 兵庫を最重点区と位置付ける公明の高橋が大苦戦。現状では3番目のイスを立憲民主の安田と奪い合う展開だ。

「外交官歴17年の肩書を売りに『インバウンドで兵庫を盛り上げよう』と訴えてきたが、有権者の反応はいまひとつ。石川生まれの落下傘で独身のライバル、安田さんと差別化を図るため、今後は地元生まれ、世界を見てきた子育て世代を前面に打ち出します」(高橋陣営幹部)

 4日の公示日には山口代表が神戸で第一声を上げ、支持母体の創価学会も全国から支援者を動員する力の入れよう。支援者は皆、「非常に厳しい戦い」と連呼し、尻に火が付き、「関西圏の自民の後援会名簿まで出して欲しいと願い出た」(自民関係者)と言うほど。自民の二階幹事長も大阪市で自公共催の高橋応援会を開き、自民支持者にも支援を呼び掛け、公明に恩を売って全国的な協力を引き出すハラだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る