【熊本】連合推薦取り消しで苦戦必至も…街頭演説1000回!

公開日: 更新日:

【熊本】(改選数1)

○○馬場 成志54自現
  阿部 広美52無新

 自民党副幹事長を務め、2期目を狙う馬場。対する弁護士の阿部は、16年参院選に続く2度目の野党統一候補。といっても、推薦は共産、社民の2党だけになる見通しだ。

「阿部さんは4月の統一地方選で、連合熊本の推薦候補がいる県議選、熊本市議選で共産候補を応援した。それが理由で、5月に連合熊本から推薦を取り消されてしまいました。年金問題で追い風は吹いていますが、厳しい戦いになりそうです」(地元紙記者)

 もっとも、陣営は強気の姿勢を崩さない。

「連合は自主投票になりますが、産別(産業別労働組合)の大方が応援してくれます。逆に推薦がなくなったことで、連合におんぶに抱っこだった産別や市民団体に危機感と責任感が芽生え、むしろ陣営は引き締まっている」(阿部選対関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  6. 6

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る