【北海道】前道知事が独走 3議席目は自民と共産で大接戦

公開日: 更新日:

【北海道】(改選数3)

○○高橋はるみ65自新
△△岩本 剛人54自新
○○勝部 賢志59立新
▲ 原谷 那美35国新
 ▲畠山 和也47共新

 自民の伊達忠一と、野党の小川勝也(無所属)のベテラン現職2人が引退。新人だけの戦いになった。前回2016年から改選定数が2から3になっている。

 今年4月の知事選では自公候補が63%の得票で、野党統一候補の37%を圧倒した。順当にいけば、自民2、野党1だが、どっちに転ぶか分からない大激戦になっている。

 自民党からは「前回16年の二の舞いになるんじゃないか」と危惧の声が聞こえる。3年前、自民・長谷川岳が2位徳永エリ(民進)に9万票差をつけトップ当選。長谷川に自民支持票が集中してしまったため、自民2人目の柿木克弘は約8000票差の次点で落選。民進に2議席を奪われた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  6. 6

    伊藤沙莉は“性格の悪い女が似合う女優”脇役での受賞は異例

  7. 7

    野手登板に巨人OB賛否分裂 原“傲慢采配”を呼んだ真の問題

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

もっと見る