あおり運転“ハザードマップ”サイト 突然「非公開」の波紋

公開日: 更新日:

 この1週間、ワイドショーの話題を独占したあおり運転。全国のドライバーが参考にしていたのが、あおり運転が頻発する箇所などを掲載していた“ハザードマップ”サイトだった。ところが、突然「非公開」となり、波紋を広げている。

 話題の“ハザードマップ”サイトは、「ナンバーデータ」。今年3月にオープンしたサイトには、あおり運転など危険運転の目撃情報が寄せられていた。危険な運転をした車のナンバープレートや車種、場所などが詳細に明記されており、21日時点で投稿件数は約1万件に上っていた。ところが23日、突然サイトが表示されなくなってしまったのだ。

 現在、サイトにアクセスすると、トップページではなく運営者による十数行の謝罪文が表示される。〈(事件を受け)投稿数・閲覧数の急増に伴い、全ての対策・対応が追いついていない状況〉〈『身の覚えが無い』『以前からのトラブル相手から何度も投稿されている』といった投稿の掲載がご迷惑をお掛けする結果に繋がった例もありました〉などと記されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  8. 8

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  9. 9

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

  10. 10

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

もっと見る