高速逆走は「違反2点・反則金9000円」交通事故の罪と罰

公開日: 更新日:

 高齢とおぼしきドライバーが運転する自動車の逆走。投稿動画サイト「YouTube」でもさかんにアップされているが、果たしてどんな罰則が待っているのか。あるいは、過失運転致死傷罪と危険運転致死傷罪では何が違うのか?

  ◇  ◇  ◇

 北海道・七飯町の国道を函館方面に向かって逆走するオレンジ色の軽自動車。犯人の男(53)はスピード違反で追跡中のパトカーを振り切るために逆走。一歩間違えば、大事故につながる暴挙だ。このような危険な逆走はどんな重い罰則が科せられるのか? なんと、道路交通法の「通行区分違反」の処罰(普通車)は、違反2点と反則金9000円のみだ。

「逆走といえば、高齢ドライバーが間違えて高速道路に進入してしまうイメージがありますが、一方通行路や歩行者天国に入っても同じです。ただ単に間違って逆走しただけであれば、その処分となります」(アトム市川船橋法律事務所の高橋裕樹代表弁護士)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  2. 2

    柔道金メダリスト内柴正人さん 第2の人生は“銭湯のオヤジ”

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

  5. 5

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  6. 6

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    都会に住むとわからない…地方の“新型コロナ差別”の実態

  10. 10

    長谷川博己も沈黙…撮影再開「麒麟がくる」はまるで“通夜”

もっと見る