香港デモでついに警官が市民に発砲 高校生含む74人がけが

公開日: 更新日:

 1960年の韓国の「四月革命」のきっかけとなった「血の火曜日事件」を彷彿させる。中国建国70周年に当たる1日、香港各地で複数のデモが行われ、デモ隊との衝突の中で警察が実弾を発砲。高校2年の男子生徒(18)が左胸を撃たれて重体となった。逃亡犯条例改正案に端を発し6月から続く抗議活動で、市民が撃たれたのは初めて。

 香港警察はフェイスブックに声明を発表し、「自身と同僚の命を守るためだった」と説明し、自衛のために発砲したと主張。香港大学生会が撮影したとされる映像では、武装した警官に向かって金属製の棒のようなものを振り上げた男子生徒が、正面の至近距離から警官に拳銃で撃たれる場面が映っている。

 その後、警察トップが会見し、この日は警察官が4カ所で計6発を発砲したという。

 香港政府によると、現在判明している時点で、74人がけが。うち、男性2人が重体だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  5. 5

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る