香港返還記念日に55万人が大規模デモ その背景とは?

公開日: 更新日:

 1日は香港が中国に返還された特別行政区成立記念日。香港において自由と民主主義の象徴となる日で、毎年デモが行われているが、今年のデモは、200万人が参加したとされる先月16日に続く大規模なものとなった。

 この日も逃亡犯条例に反対する市民が、法案の撤回と香港政府トップの林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官の辞任を求め声をあげた。

 激しい抗議行動もあった。政府本庁舎に隣接する立法府のメインエントランスが破壊されたのだ。背景には、先月15日に抗議中に転落死した男性のために作られた祭壇が、親中派主催の警察支持集会に集まった人たちによって壊されたことへの怒りや、30日に3人目となる投身自殺を試みた女性の命をもいとわない抗議がある。

 デモは同時多発的に行われ、香港市内の複数の場所で市民があふれ車道を塞いだ。

 夜には若者ら数百人が立法府の建物のガラスを鉄棒で割るなどして、内部に突入。破壊活動を行った。2日未明には、警察が催涙ガスを使って若者らを強制排除した。

(現地取材=フリーランスジャーナリスト・大嶽創太郎)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  2. 2
    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

    3年間まぶたが閉じません! 79歳男性が美容整形失敗、寝る時は目をテープで…

  3. 3
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  4. 4
    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

    Netflix「新聞記者」海外でも高評価 現実と同じ不祥事描写に安倍夫妻“真っ青”

  5. 5
    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

    馬淵優佳が“ゲス不倫夫”瀬戸大也を見限る日 「離婚秒読み」3つの理由を池内ひろ美氏が解説

もっと見る

  1. 6
    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

    深津絵里にバトンタッチも好調だが…「カムカムエヴリバディ」視聴率10%台の“宿命”

  2. 7
    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

    吉村知事はデルタ株の教訓生かさず…大阪府がコロナ新規感染全国ワーストになった理由

  3. 8
    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

    東大刺傷事件 逮捕の17歳少年が「勉強」と題しつづった卒業文集と意外な家庭環境

  4. 9
    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

    黒木華「ゴシップ」で編集長好演も…マスコミがムロツヨシとの結婚スクープ狙い虎視眈々

  5. 10
    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」

    嵐・松本潤ファンが驚いた映画大ヒットと超細身「スーツのサイズは女性の7号?」