日本は180カ国中20位 政治家の“ワイロもらわない度”ランク

公開日: 更新日:

 腐敗・汚職と闘う国際NGOのトランスペアレンシー・インターナショナル(本部ドイツ)が23日、各国の政治家・公務員が賄賂をもらわない割合を国際比較して発表した。

 日本は100点満点で73点、第20位と上位ながら、昨年の18位より後退した。トップ3はニュージーランド、デンマーク、フィンランド。ワースト3はソマリア、南スーダン、シリアとなっている。

 発展途上国では、子どもの就学を申し込んだり、住民票を取りに行っただけでも窓口の公務員から賄賂を要求されることがある。さすがに日本ではそこまではないものの、安倍内閣を見ても、カジノ誘致を巡り現役の国会議員が収賄容疑で逮捕され、逆に現職大臣が政治資金で有権者に贈答品を配るなど、政治と金の問題は尽きない。

 国際NGOは政治腐敗を防ぐため、賄賂でつながる「お友達政治」や、天下りなど形を変えた賄賂を廃し、政治資金規正法の厳格な運用、国民の政治参加、ジャーナリストや公益通報者の保護を強化するよう提言している。

(ジャーナリスト・若林亜紀)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  5. 5

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  6. 6

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  7. 7

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  8. 8

    「つい言い間違えた」発言は日本の官僚機構が瓦解した象徴

  9. 9

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  10. 10

    立憲・枝野幸男代表が苦言「今の会見は15分で切っちゃう」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る