日本は180カ国中20位 政治家の“ワイロもらわない度”ランク

公開日: 更新日:

 腐敗・汚職と闘う国際NGOのトランスペアレンシー・インターナショナル(本部ドイツ)が23日、各国の政治家・公務員が賄賂をもらわない割合を国際比較して発表した。

 日本は100点満点で73点、第20位と上位ながら、昨年の18位より後退した。トップ3はニュージーランド、デンマーク、フィンランド。ワースト3はソマリア、南スーダン、シリアとなっている。

 発展途上国では、子どもの就学を申し込んだり、住民票を取りに行っただけでも窓口の公務員から賄賂を要求されることがある。さすがに日本ではそこまではないものの、安倍内閣を見ても、カジノ誘致を巡り現役の国会議員が収賄容疑で逮捕され、逆に現職大臣が政治資金で有権者に贈答品を配るなど、政治と金の問題は尽きない。

 国際NGOは政治腐敗を防ぐため、賄賂でつながる「お友達政治」や、天下りなど形を変えた賄賂を廃し、政治資金規正法の厳格な運用、国民の政治参加、ジャーナリストや公益通報者の保護を強化するよう提言している。

(ジャーナリスト・若林亜紀)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  8. 8

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  9. 9

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  10. 10

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

もっと見る