森功
著者のコラム一覧
森功ノンフィクション作家

1961年、福岡県生まれ。出版社勤務などを経て、2003年からノンフィクション作家として活動を開始。「ヤメ検 司法エリートが私欲に転ぶとき」「同和と銀行」「腐った翼 JAL消滅への60年」「悪だくみ 『加計学園』の悲願を叶えた総理の欺瞞」「官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪」など著書多数。最新刊は最新刊は「ならずもの井上雅博伝 ヤフーを作った男」(講談社)。

小選挙区制導入の96年 ラッキーが重なり国政に進出する

公開日: 更新日:
偶然の産物(菅首相)/(C)日刊ゲンダイ

 菅義偉が国会議員になれたのは、偶然の産物といえる。菅の政治の師である小此木彦三郎は90年代に入り、衆院の政治改革特別委員長を務め小選挙区制の導入を進めてきた。それが盟友の梶山静六に反対されて頓挫するのだが、皮肉にも小此木は91年10月、その梶山事務所を訪ねた帰りに階段で転倒。そ…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  3. 3

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    二階氏の「春謳歌」続く 強靭化5年延長も菅首相が満額回答

  8. 8

    ステージ4突入間近 感染爆発招いた大阪維新「3つの大罪」

  9. 9

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  10. 10

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

もっと見る