女子フィギュア「真央&ヨナの後継者」は米国のアイドル

公開日:  更新日:

■真央&ヨナの後継者

 ソチ五輪の女子フィギュアといえば、日本では「浅田真央とキム・ヨナの一騎打ち」が注目されているが、共に今大会での引退を明言している。

 その2人の「後継者」として注目されているのがこのグレイシーだ。

 7歳でスケートを始めると、双子の妹(カーリー)と共にフィギュアに没頭。美貌と実力に磨きがかかった12─13シーズンからはグランプリシリーズにも参戦。今年1月の全米選手権ではワグナー、長洲らを抑え初優勝を飾り、ソチ五輪代表の座を射止めた。

 氷上での彼女の見せ場は高速スピン。軸がぶれない安定感が持ち味で、その美しさは高い評価を受けている。

 一方、課題はジャンプだが、今季からバンクーバー五輪男子シングル金メダリストのライサチェック(米国)らを指導するフランク・キャロルコーチの下で猛練習。高さのある3回転ジャンプを成功させるなど成長著しい。

 今大会前にはカード会社「VISA」の五輪CMにも出演。アメリカでは国民的アイドルになりつつある。

 将来の夢は医師または歯科医という堅実な夢も持ち合わせる彼女。本番では名前通りの「金」は難しいが、ノーミスならメダルの可能性は十分にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る