真央「トリプルアクセルは2回」 本番直前変更までの紆余曲折

公開日:  更新日:

 女子フィギュアスケートの浅田真央(23)が5日、ソチへ向かう前に成田空港で報道陣に対応。武器であるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ=3A)に話が及んだ時に笑みが消えた。

 銀メダルに終わった前回のバンクーバー大会ではショートプログラム(SP)とフリー合わせて3回の3Aを決めたが、「今年に入ってからいろいろ考えた結果、2回(SPとフリーで各1回)」と明言。「バンクーバーで3A3回という目標は達成した」とし、「(フリーは1回の方が)プログラムのバランスがいいですし、得点自体はあまり変わらないので」と回数減の理由を説明した。

■「いろいろ考えた結果」

 今季は試合で3Aを完璧に決めたことはない。スケーティングは安定しており、スピンやステップでは最高評価のレベル4を何度も得ている。女子では浅田しか跳べない3Aを3回跳ぶより、スケーティングや表現力での勝負を選択したのだろう。自身は親しい関係者にも「フィギュアスケーターの集大成として、最後の五輪では技術や芸術性、表現力で勝負したい」と話しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る