• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

完治まで1カ月…ダルを悩ます「投げるたび血だらけ」の原因

 首の張りが癒えたと思ったら、今度は指の裂傷である。
 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)が投げるたびに出血を繰り返している。

 ここ2試合の登板ではいずれも出血。16日(日本時間17日)のマリナーズ戦では100球を超えた七回に親指の付け根付近から血が滴り始め、球審に赤く染まったボールの交換を要求したほどだった。

 投手が、血まめを潰したり、爪が割れるケースは頻繁にあるが、ダルのように裂傷を負うのは珍しい。投げるたびに血だらけになるのはどういうわけか。

■投手が一度は通る道

「実は多くの投手が一度は経験することで、決してレアケースではありません」とJスカイスポーツのMLB中継で解説を務める評論家の三井浩二氏がこう続ける。

「原因として考えられるのは空気が乾燥していてボールが滑るため、力んで指がかかりすぎて、人さし指や中指の爪で親指の付け根付近を切ってしまうのです。ボールをリリースした後、普通なら親指が中指と薬指の間を抜けるものですが、ボールが滑ると親指に力が入って伸びたままの状態になり、人さし指や中指で傷つけてしまうのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る