竹谷佳孝
著者のコラム一覧
竹谷佳孝プロゴルファー

1980年1月生まれ、山口県出身。宇部鴻城高校時代は野球部所属。腰を痛めてプロ野球選手を断念、父親の誘いでゴルフを始め、高校卒業後は九州ゴルフ専門学校に入って本格的に取り組んだ。同校を卒業後は広島県内のゴルフ場で研修生となり、06年にプロ入り。13年はチャレンジ最終戦に勝って賞金ランク14位から一気に2位へ。そのチャンスを見事に生かして、14年の日本ゴルフツアー選手権のメジャー大会で初優勝。趣味はドライブ、読書。

マッチプレーに合う「粘りのゴルフ」

公開日: 更新日:
竹谷佳孝(C)日刊ゲンダイ

 今週は試合のないオープンウイークですが、優勝賞金7000万円の「ネスレ日本マッチプレー選手権」に出場します。

 会場は北海道の恵庭カントリークラブ。2009年の日本プロゴルフ選手権の舞台だったので、コースは知っています。

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  3. 3

    菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒

  4. 4

    「長澤会」躍進 東出昌大かばう“男気”に心酔する女優続々

  5. 5

    なぜ芸能界に「自殺」連鎖が…芸能リポーターが憂う“残像”

  6. 6

    自閉症の子が愛する缶詰がコロナで店から消え…幸せな結末

  7. 7

    スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判

  8. 8

    隠し子疑惑に陰毛事件 坂本1億総活躍相は“下半身ネタ”豊富

  9. 9

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  10. 10

    アベノマスクやはり“バカ高”だった…黒塗り忘れで単価バレ

もっと見る