由伸巨人のキーマン尾花投手コーチが明かす「投手陣再建策」

公開日:  更新日:

 監督経験者が高橋由伸新監督(40)を支える。二軍投手総合コーチから配置転換となった尾花高夫一軍投手コーチ(58)である。今季のチーム防御率は12球団トップの2.78。一見、盤石だが、改善点は「救援陣」。秋季キャンプ中の若手の中から勝ちパターンに抜擢したい意向を明かした。横浜の監督経験があり、新監督を“教育”中の頭脳派コーチに聞いた。

 2度目の巨人一軍投手コーチ。前回06年の1年目のチーム防御率は前年の4.80から3.65と一気に改善。以降、07年3.58、08年3.37、09年2.94と年々数字を上げた。

「あの時は悪過ぎた。最初は4点いくつだもん。今年はいいでしょ。でも改善の余地はありますよ」

 勝利の方程式の3人が引っ掛かっていたという。

「3人で16敗という事実がありますよね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る