コーチも警戒 吉田沙保里の五輪V4の“難敵”はアデクオロエ

公開日:  更新日:

 霊長類最強の女に強敵出現である。

 リオ五輪で4連覇を目指すレスリング53キロ級の吉田沙保里(33)。22日に都内で行われた壮行会では女子選手6人を代表してあいさつに立ち「全員で金メダル目指して頑張ってまいります」と全6階級制覇を目標に掲げた。

 吉田は過去3大会で相手をほとんど寄せ付けずに圧倒してきたが、今回はアフリカの新鋭が立ちはだかりそうだ。

 ナイジェリアの若手オドゥナヨ・アデクオロエ(22)。レスリングを始めたのは16歳と競技歴は浅いが、ここ数年で急成長。昨年の世界選手権(米・ラスベガス)で3位に入り、今年のアフリカ選手権を制した。

 女子代表の笹山秀雄コーチは、吉田のライバルとして昨年世界選手権2位のソフィア・マットソン(26=スウェーデン)とともにアデクオロエを挙げ「粗削りながら一歩も引かない攻撃スタイルが持ち味」とこう分析する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  5. 5

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  6. 6

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  7. 7

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  8. 8

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

  9. 9

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

  10. 10

    狡猾な安倍政権、弱体化するメディア…6年弱で国は変貌

もっと見る