• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「嫌でした」 レスリング川井梨紗子が語る階級上げの胸中

 リオの女子レスリングはともに五輪3連覇を狙う53キロ級の吉田沙保里(33)、58キロ級の伊調馨(31)の2人が注目されるが、金メダル獲得が有力視されているのが63キロ級の川井梨紗子だ。58キロ級から階級を上げて臨んだ2015年の世界選手権(米国・ラスベガス)の銀メダルで初の五輪代表に内定した。全日本大学王者の父・孝人さん、1989年世界選手権代表の母・初江さんを両親に持つレスリング界のサラブレッドを至学館大学のレスリング道場で直撃した。

――初めて五輪の代表権を得た時の心境は?

「世界選手権で2位になって内定を頂きましたが、あの時はうれしさしかありませんでした。目標だった五輪に出場できるので浮かれていた時期もありましたが、すぐに切り替えて、今はやるしかないという気持ちでいっぱいです」

――58キロ級から2階級も上げたのは絶対王者の伊調がいるからですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  6. 6

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  7. 7

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る