ヤクルト杉浦とハム屋宜 低迷2球団駆け込みトレード損得

公開日: 更新日:

 7月末の締め切り間際の駆け込みトレードだ。

 ヤクルト日本ハムは24日、杉浦稔大(25)と屋宜照悟(28)両投手のトレードを発表した。

 杉浦は2013年ドラフト1位でヤクルトに入団し、通算33試合で6勝8敗、防御率4.95。今季は中継ぎとして5試合に登板したが、4月に右肩痛のため登録抹消。今年1月には「モーニング娘。」出身で元テレ東アナの紺野あさ美さんと入籍していた。

 一方の屋宜は、JX―ENEOSから12年同6位で日本ハムに入団。5年間で通算21試合に出場、3勝0敗、防御率5.16。ここ2年は一軍登板がなかった。

 杉浦は日ハムの地元・北海道出身。今は右肩のリハビリに専念しているが、先発でも中継ぎでも使える。すでに来季続投が内定している栗山監督は将来性を買ったというから、来季を見据えたのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  2. 2

    韓国人の予感が的中…誰も驚かなかった日本のコロナ拡大

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    GoTo足かせで宿泊施設増えず…コロナ隔離難民であふれ返る

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    加藤厚労相“指揮権放棄” コロナ禍から逃げまくり表に出ず

  8. 8

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  9. 9

    惜しむ声多数も…高岡蒼佑「俳優引退報告」なぜ今なのか?

  10. 10

    保坂展人・世田谷区長に聞く PCR検査を独自拡大する狙い

もっと見る