初実戦いきなりHR 新助っ人リベロはヤクルトの救世主か

公開日:

「自分としては感触はすごく良かった」

 20日、ヤクルトの新助っ人・リベロ(29=ダイヤモンドバックス3A)が二軍の楽天戦に「2番・一塁」で来日初スタメン出場。3打席目に左越えのソロ本塁打を放ったリベロは、「僕はチームの助っ人として来ている。その役割が果たせるように頑張りたい。今すぐにでも一軍に行きたい気持ちだ」と意気込むと、高津二軍監督は「何試合も見ているわけではないけど、あまり三振するタイプではないだろうし、パワーも兼ね備えている」と評価した。

 一軍は7月に入って白星なしの13連敗中。主力にケガ人が続出し、チーム打率・229と貧打は深刻だ。キャンプ中に椎間板ヘルニアでリタイアした川端は、一軍復帰までもう少し時間がかかりそう。救世主としてリベロにかかる期待は大きいだけに、21日の二軍戦出場を経て、早ければ同日からの阪神3連戦中にも一軍昇格の可能性がありそうだが、問題は実戦感覚だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  8. 8

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る