初実戦いきなりHR 新助っ人リベロはヤクルトの救世主か

公開日:

「自分としては感触はすごく良かった」

 20日、ヤクルトの新助っ人・リベロ(29=ダイヤモンドバックス3A)が二軍の楽天戦に「2番・一塁」で来日初スタメン出場。3打席目に左越えのソロ本塁打を放ったリベロは、「僕はチームの助っ人として来ている。その役割が果たせるように頑張りたい。今すぐにでも一軍に行きたい気持ちだ」と意気込むと、高津二軍監督は「何試合も見ているわけではないけど、あまり三振するタイプではないだろうし、パワーも兼ね備えている」と評価した。

 一軍は7月に入って白星なしの13連敗中。主力にケガ人が続出し、チーム打率・229と貧打は深刻だ。キャンプ中に椎間板ヘルニアでリタイアした川端は、一軍復帰までもう少し時間がかかりそう。救世主としてリベロにかかる期待は大きいだけに、21日の二軍戦出場を経て、早ければ同日からの阪神3連戦中にも一軍昇格の可能性がありそうだが、問題は実戦感覚だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る