山田隆道
著者のコラム一覧
山田隆道作家

1976年、大阪生まれ。早大卒。「虎がにじんだ夕暮れ」などの小説を執筆する他、プロ野球ファンが高じて「粘着!プロ野球むしかえしニュース」などの野球関連本も多数上梓。各種スポーツ番組のコメンテーターとしても活躍中。

阪神で“便利屋”だった大和に年俸1億円の高値がついた意味

公開日: 更新日:
この日は入団会見を行った(C)日刊ゲンダイ

 阪神からFA宣言した大和(30)がDeNAに移籍することになった。虎党の私としては残念なニュースだ。打力優先のチームを推進する金本阪神において、内外野どこのポジションでも一級品の守備力を誇る大和は貴重な存在だっただけに、彼を失う怖さは計り知れない。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パナマ文書に義姉会社 加藤厚労相とベネッセ“奇怪な関係”

  2. 2

    ロッテ1位・佐々木朗希<1>野球経験なしの父が放った本塁打

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    東大が方針転換 英語民間試験に突き付けた「NO!」の波紋

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    日本はもはや国の体をなしていないことを実感した1カ月

  7. 7

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  8. 8

    時代の流れに逆行…花形種目のマラソンが五輪から消える日

  9. 9

    渥美清<前編>“飴屋横丁”で働き身につけた寅さんの売り口上

  10. 10

    「FNS27時間テレビ」過去最低5.8%記録 では最高視聴率は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る