大揺れの角界でまた…春日野親方が弟子の傷害事件を隠蔽

公開日: 更新日:

 日馬富士の傷害事件、立行司のセクハラ騒動、大砂嵐の無免許追突事故などで揺れる角界でまたも暴力沙汰が発覚した。春日野部屋に所属し、その後引退した元力士が弟弟子を殴ってケガを負わせていたことが分かったのだ。しかも春日野親方は事件を公表していなかった。

 事件が起きたのは2014年9月、13年に新弟子検査に合格した23歳の元力士が7カ月前に入門したばかり弟弟子(22)の顔を拳で殴ったり、腹を蹴ったりした。弟弟子は全治1年6カ月と診断され、顎の骨折で味覚障害などの後遺症が残り、引退を余儀なくされた。

 14年10月、弟弟子は警視庁に刑事告訴。殴った元力士は書類送検され、16年6月、東京地裁で有罪判決を受けた。元力士は15年7月の名古屋場所を最後に引退した。

 春日野親方は16年3月に相撲協会の理事に就任。事件を公表せず、ひた隠しにしていた。角界の隠蔽体質として批判を浴びそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  6. 6

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  7. 7

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  8. 8

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

もっと見る