弟子がジャージで銀座闊歩 貴乃花親方は指導力不足も露呈

公開日:

 相撲協会には「服装規定」がある。外出の際は着物を着て、まげを結わなければならない。特に服装に関しては、新弟子のときから相撲教習所で嫌というほどたたき込まれるそうだ。

 違反した場合の罰則が明文化されているわけではないものの、だらしない格好で出歩けば協会や親方から口頭できつく注意される。相撲取りが日常的に着物姿で出歩いているのは、個人の趣味でもおしゃれでもない。外に出るときは、きちんとした格好をしなさいというルールがあるからなのだ。

 とりわけ伝統やしきたりを重視する角界で、あろうことか街中をジャージー姿で闊歩していた力士たちがいる。それも部屋の近くのコンビニまで、ちょっと買い出しに出掛けるというのではない。都内有数の繁華街である銀座を、堂々と歩いていたというのだ。

 それが1月場所(14日初日)を新三役で迎える貴景勝に、貴公俊・貴源治の兄弟――いずれも貴乃花部屋に所属している力士たちだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  9. 9

    広島1位・小園海斗の成長に一役…父語る400万円の秘密兵器

  10. 10

    歴史は繰り返す 「分断か共生か」の対立が招く3度目の大戦

もっと見る