2年連続パV逸&契約満了も…ソフトB工藤監督“続投”の裏事情

公開日: 更新日:

「正式発表がいつになるかはわかりませんが、続投はほぼ決定と聞いています」

 さる球団OBがこう話すのは、今季で3年契約が満了するソフトバンクの工藤監督(56)の去就に関してだ。

 2015年の就任1年目から5年間でリーグ優勝2回、2位が3回。15、17、18年には日本一を達成した。今季で2年連続V逸とはいえ、CSを突破し、日本シリーズに駒を進めている。

 これだけ成績を残せば続投は当然……と言いたいところだが、実情は異なる。

 冒頭のOBは「今季、仮にCSファーストステージで負けていたり、西武になすすべなく負けていたら、球団内で審議の対象にはなったでしょうね」と言う。

 成績だけを見れば文句のつけようがないものの、そこは豊富な資金力を誇るソフトバンクだ。選手総年俸は、もっか4年連続12球団トップ。球団サイドが求めるものも当然、大きくなる。本来の“ノルマ”はリーグ優勝した上での日本一だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  4. 4

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  5. 5

    ジュニア「22歳定年制」導入 “ポスト木村拓哉”だったT君は

  6. 6

    松本潤「どうする家康」でNHKが狙う“ALLジャニーズ時代劇”

  7. 7

    コロナ患者退院後12.3%死亡の衝撃 回復しても3割が再入院

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  10. 10

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

もっと見る