日ハム・小笠原ヘッド兼打撃コーチの就任は「清宮対策」

公開日: 更新日:

 日本ハムが9日、OBで前中日二軍監督の小笠原道大氏(45)のヘッド兼打撃コーチ就任を発表した。

 狙いは2年目の清宮幸太郎(20)、ルーキーの野村佑希(19)、万波中正(19)ら若手スラッガーの育成といわれるが、「清宮を一人前にするための人事。というより清宮の専属コーチといっても過言じゃない。来年ブレークしなければ終わってしまうのではないかという声が上がるほど、フロントや首脳陣は清宮の育成に関して危機感を持っています」とは、ある日本ハムOBだ。

 高校通算111本塁打は史上最多、ドラフトで高校生最多となる7球団の指名が競合した逸材も、プロ入り後は伸び悩んでいる。

 1年目に続き、飛躍が期待された2年目の今季も7本塁打。3月に右手有鉤骨骨片摘出手術を行ったのに続き、今月17日には右肘関節形成術の手術が予定されている。度重なる故障や体調不良もあって、周囲が納得する成績を残せていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る