ソフト女子「二枚看板」藤田倭は投打二刀流の“女・大谷”

公開日: 更新日:

 金メダルを目指すソフトボール女子日本代表で、37歳・上野由岐子と「二枚看板」として期待されるのが、メジャーリーガー大谷ばりの投打の「二刀流」藤田倭(29)だ。

 2016年の日本リーグ女子で、打者として8本塁打、20打点で2冠。同時に投手としても14勝で最多勝の「変則3冠王」に輝き、MVPを受賞した。代表の宇津木監督は上野と藤田の関係を「太陽と月」と評する。

 ソフトボールを取材するスポーツライターの美山和也氏がこう言う。

「上野は速球派ですが、藤田は外国人投手に近く、変化球が多いタイプ。上野と並ぶエース格の投手としてはもちろん、藤田は打っても重要な役割を担っています。ライバル米国が誇る左腕の二本柱、剛腕のアボット、変化球投手のオスターマンは、右打者が攻略しないと金メダルは見えてきません。投球しない日にクリーンアップとして出場する右打者の藤田はキーパーソンになります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  6. 6

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  7. 7

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  8. 8

    テレ東主演で天才教授役決定 NHKも重宝する田中圭の勢い

  9. 9

    全日本5回戦で高校生に完敗 平野に問われる五輪代表の資質

  10. 10

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る