トランポリン森ひかる 五輪金メダルに「0.5点」上積み必要

公開日: 更新日:

 森ひかる(20)は昨年12月の世界選手権(有明体操競技場)で、男女通じて日本勢初の優勝を果たし、五輪代表に内定した。世界ランキングは3位につけており一躍、金メダル候補に浮上した。

 男子体操、新体操団体のメダル獲得が有力視される体操競技にあって、森はトランポリン期待の星だ。

 日本体操協会女子強化本部長で、所属する金沢学院大の丸山章子監督がこう言う。

「センスは抜群で、勘も鋭い。中学生で、すでに(難度の高い)3回宙返りをこなすなど、当時から天才と騒がれていました。今では高さも出るようになり、(減点対象となる着地点の)移動も少なくなり、実力は世界でもトップレベルだと思います。練習でも本番でも楽しそうに取り組んでおり、跳び上がることに喜びを覚えた幼少期の純粋な気持ちを持ち続けています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  5. 5

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  6. 6

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  7. 7

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  8. 8

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  9. 9

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  10. 10

    AAA活動休止発表で“シンボル”を失うエイベックスの痛手

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る