錦織圭は隔離中 ホテル缶詰め2週間のとてつもないダメージ

公開日: 更新日:

 ダンベルを持ち上げるのがいれば、ラケットを手に壁打ちをする姿も――。テニスの全豪オープン(OP)に出場予定ながら、ホテルに缶詰めにされている選手たちのことだ。

 彼らは米国や中東からチャーター機でメルボルン入りしたが、同乗者からコロナの陽性反応が出たため濃厚接触者に。70人を超す選手たちが2週間、ホテルからの外出を禁じられている。

 その中のひとり、錦織圭(31)によれば「部屋から一歩も出られない状態」らしい。

 ホテルで用意される食事が口に合わず、ファストフードをデリバリーしてもらう選手も。練習ができないどころか、限られた空間に閉じ込められたフラストレーションはたまる一方だが、今回の軟禁生活は錦織にとって他の選手たち以上に大きなダメージとなりそうだ。

 錦織はもともと実戦を重ねながら調子を上げていくタイプ。2月8日開幕の全豪OPの前に、同1日からのATPカップへの出場を予定しているとはいえ、本番前の実戦はこれだけ。そこに調整不足のまま臨まなければならないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

  2. 2

    多部未華子の夢は「子育てに没頭」 ファンが案じる女優引退

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  5. 5

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

  6. 6

    東電22兆円巨額裁判の行方「株主代表訴訟」弁護団長に聞く

  7. 7

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  8. 8

    静岡放送社長の勘違い…女子アナとのW不倫疑惑で開き直り

  9. 9

    桑名正博さんの周りはイイ女だらけだった

  10. 10

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

もっと見る