慶大34年ぶりVの立役者・正木は広島・鈴木誠也の後釜候補

公開日: 更新日:

 これで、ドラフト1位指名は決まったも同然か。

 13日、全日本大学野球選手権の決勝が行われ、慶大が34年ぶりの優勝を手にした。中でも活躍したのが、プロ注目の正木智也(4年)だ。先制本塁打と決勝タイムリーを放った前日の準決勝に続き、この日も初回の先制2ランを含む5打数3安打。試合後は「(本塁打の)感触は完璧でした」と笑顔を見せた。

【写真】この記事の関連写真を見る(11枚)

 慶応高では通算50本を打つなど、かねてプロの評価は高い。今秋ドラフトの目玉のひとりと言われており、「即戦力野手」というくくりにおいてはほぼ一本かぶりだ。

 そんな正木を12球団で最も高く評価しているのが広島ではないか。苑田スカウト部長は以前から「打球音が違う。今は各球団にいい左腕がいるから、右の長距離砲は魅力」と絶賛。13日付のスポーツ報知には、「今すぐにでもウチに来てほしい」とコメントしているほどだ。

 広島は2016~18年にリーグ3連覇した勢いはどこへやら、もっかセ・リーグ最下位に転落した。正木にすがりたい気持ちはわかるものの、将来的にも「右の大砲」の補充は不可欠だ。

 なにせ4番を打つ鈴木誠也は早ければ今オフにもポスティング制度を利用してのメジャー移籍が囁かれている。それでなくとも順調なら来季中に国内FA権、23年には海外FA権を取得する。いざ、その時になって後釜不在というわけにはいかない。

 正木は現在は一塁を守っているが、もともとは外野手。2年秋、3年秋は六大学野球リーグで外野手のベストナインに選ばれている。

 来年は真っ赤なユニホームに身を包んでいるかもしれない。

広島スカウト部長「今すぐにでもウチに来て」

 そんな正木を12球団で最も高く評価しているのが広島ではないか。苑田スカウト部長は以前から「打球音が違う。今は各球団にいい左腕がいるから、右の長距離砲は魅力」と絶賛。13日付のスポーツ報知には、「今すぐにでもウチに来てほしい」とコメントしているほどだ。

 広島は2016~18年にリーグ3連覇した勢いはどこへやら、もっかセ・リーグ最下位に転落した。正木にすがりたい気持ちはわかるものの、将来的にも「右の大砲」の補充は不可欠だ。

 なにせ4番を打つ鈴木誠也は早ければ今オフにもポスティング制度を利用してのメジャー移籍が囁かれている。それでなくとも順調なら来季中に国内FA権、23年には海外FA権を取得する。いざ、その時になって後釜不在というわけにはいかない。

 正木は現在は一塁を守っているが、もともとは外野手。2年秋、3年秋は六大学野球リーグで外野手のベストナインに選ばれている。

 来年は真っ赤なユニホームに身を包んでいるかもしれない。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?