パニック障害発症で番組すべて降板 円広志を支えた妻の献身

公開日:  更新日:

<1999年9月>

「とんでとんで……まわってまわって」の「夢想花」のヒットで知られる円広志。「パニック障害」を発症し、治療のためにレギュラー出演する全番組を降板する騒ぎになったのは1999年。

 円は78年の「夢想花」ヒット後はトークの才能を発揮、おもに関西ローカルのバラエティー番組を中心に活躍していた。レギュラーを6本も抱える忙しさだった。

 しかし、45歳の時、番組生放送中に「このまま気を失って倒れるのではないか」という激しい恐怖感に襲われる。本番前に椅子に座っている時から、まるで世界がぐにゃりと歪むように感じ、本番中に立っていられなくなったという。共演者が驚く中、ついに椅子に座ってしまう。1時間の生放送が本当に長く感じられてひたすら時間が過ぎ去るのを待つ、地獄のような苦しさだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る