• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

パニック障害発症で番組すべて降板 円広志を支えた妻の献身

<1999年9月>

「とんでとんで……まわってまわって」の「夢想花」のヒットで知られる円広志。「パニック障害」を発症し、治療のためにレギュラー出演する全番組を降板する騒ぎになったのは1999年。

 円は78年の「夢想花」ヒット後はトークの才能を発揮、おもに関西ローカルのバラエティー番組を中心に活躍していた。レギュラーを6本も抱える忙しさだった。

 しかし、45歳の時、番組生放送中に「このまま気を失って倒れるのではないか」という激しい恐怖感に襲われる。本番前に椅子に座っている時から、まるで世界がぐにゃりと歪むように感じ、本番中に立っていられなくなったという。共演者が驚く中、ついに椅子に座ってしまう。1時間の生放送が本当に長く感じられてひたすら時間が過ぎ去るのを待つ、地獄のような苦しさだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  9. 9

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る