映画「清須会議」好発進 妻夫木聡の“業界評”

公開日: 更新日:

「バカですよ、僕も。バカです!」

 9日に都内で行われた三谷幸喜監督(52)の最新作「清須会議」の舞台あいさつで、俳優の妻夫木聡(32)は、そんなことを言って会場を笑わせていた。

 妻夫木が演じたのは、自分では頭がいいと思っているバカ殿役。三谷監督が「僕は基本的に当て書き。妻夫木さんにもバカ殿のイメージがまったくなければ書けない」なんて冗談を飛ばしたものだから、渋々認めたのだが、もちろん妻夫木はバカじゃない。

「それどころか、最近の彼の俳優としての評価は高い」と、ある映画会社関係者はこう言う。

「柳葉敏郎と共演しているロト7のCMシリーズが、業界内外で思いのほか好評なんです。柳葉が上司、妻夫木が部下という設定で、例えば、重役たちの前でいきなり態度を豹変させる柳葉に、妻夫木が<そりゃないよ>というような顔をしてみせる。表情ひとつで部下の困惑ぶりを伝える演技力は、なかなか大したものですよ。ネット上で<面白い>と話題になるのもうなずけます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  6. 6

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  7. 7

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

もっと見る