• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

三田佳子が明かす「ドクターX」 藤木直人の赤面シーン

 米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系・木曜)で、次期院長候補の内科統括部長・馬淵一代を演じる三田佳子。その馬淵の“お気に入り”が、藤木直人演じる第二外科講師・近藤忍だ。三田にドラマ撮影の舞台裏を聞いた――。

「藤木さんは、私が主人公の医者を演じたNHK大河ドラマ『いのち』(86年)を幼年期にお父さまと一緒に見て感動した思い出があるそうです。藤木さんは現場でも役作りに入っているからか物静か。共演者の中では唯一のイイ男。いや、他にイイ男はいないわけじゃないんですよ(笑い)」

 第1話では三田が藤木を抱きしめながら、股の間に私の足を差し挟むシーンがあった。これ、実は台本にはなかったシーンだという。

「監督が面白がって『彼の股ぐらに足を』と言うものですから。撮影初期の頃は、彼はオドオドしちゃって私の顔が見られなくて。こんなオバサンが色仕掛けで“今晩どう?”なんて嫌がっているのかな、生理的にイヤだろうなと思ってたんです。でもそうじゃなかったの。彼、“あの『いのち』で見ていた三田さんとこんな関係の役をやるのは凄く緊張していた”んだと後から聞いたんです。光栄ですね。このシーンは監督の注文通りにやってよかった。色っぽいショットが撮れたと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  4. 4

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る