三田佳子が明かす「ドクターX」 西田敏行との“深い仲”

公開日: 更新日:

 米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系・木曜)で、次期院長候補の内科統括部長・馬淵一代を演じる三田佳子。大学病院本院という「白い巨塔」の中で、対立関係にあるのが西田敏行演じる外科統括部長・蛭間重勝だ。三田にドラマ撮影の舞台裏を聞いた――。

「西田さんとの出会いはもう40年前。多重人格者を描いたサスペンスドラマ『私という他人』(74年)でした。当時私は33歳、彼は25~26歳。有望株という触れ込みの新人役者でまだ幼さが残っていたから、ちょっと可愛くって。お会いするのも久しぶりだったので、このドラマの顔合わせの時に“随分大人になったわね~”と言ったら、“三田さぁ~ん、僕もう65歳ですよ”って(笑い)」

 西田とはその後、88年公開の映画「敦煌」で再共演する。

「撮影期間が3カ月以上の大作映画で、私はワンシーンだけの出演でしたが、中国の山奥まで10日間かけて向かいました。皆さんそろそろ日本の味が恋しいだろうなぁと、トランクケースいっぱいにそうめんを持っていったの。喜んでくれたわぁ。そして夜はお酒を飲んで皆でドンチャン騒ぎ。私、当時は酔うとキス魔で、西田さんとチークダンスを踊りながらチュッチュッて(笑い)。あの時の関係性が、ドクターXでも生きていると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  10. 10

    巨人セ首位固めの裏で着々と進む 阿部慎之助の“入閣準備”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る