三田佳子が明かす「ドクターX」 西田敏行との“深い仲”

公開日: 更新日:

 米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系・木曜)で、次期院長候補の内科統括部長・馬淵一代を演じる三田佳子。大学病院本院という「白い巨塔」の中で、対立関係にあるのが西田敏行演じる外科統括部長・蛭間重勝だ。三田にドラマ撮影の舞台裏を聞いた――。

「西田さんとの出会いはもう40年前。多重人格者を描いたサスペンスドラマ『私という他人』(74年)でした。当時私は33歳、彼は25~26歳。有望株という触れ込みの新人役者でまだ幼さが残っていたから、ちょっと可愛くって。お会いするのも久しぶりだったので、このドラマの顔合わせの時に“随分大人になったわね~”と言ったら、“三田さぁ~ん、僕もう65歳ですよ”って(笑い)」

 西田とはその後、88年公開の映画「敦煌」で再共演する。

「撮影期間が3カ月以上の大作映画で、私はワンシーンだけの出演でしたが、中国の山奥まで10日間かけて向かいました。皆さんそろそろ日本の味が恋しいだろうなぁと、トランクケースいっぱいにそうめんを持っていったの。喜んでくれたわぁ。そして夜はお酒を飲んで皆でドンチャン騒ぎ。私、当時は酔うとキス魔で、西田さんとチークダンスを踊りながらチュッチュッて(笑い)。あの時の関係性が、ドクターXでも生きていると思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    【日本ダービー】無敗の皐月賞馬サートゥルナーリアに立ちはだかる厚い壁

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  9. 9

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  10. 10

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る