白衣の“女帝”三田佳子が明かす「ドクターX」の舞台裏

公開日: 更新日:

 米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系・木曜)が絶好調だ。14日に放送された第5話は、今クールドラマ最高となる平均視聴率23・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。そのドクターXで圧倒的な存在感を放っているのが、“女帝”と呼ばれる次期院長候補の内科統括部長・馬淵一代を演じる三田佳子だ。その三田に、ドラマ撮影の舞台裏を聞いた――。

<「米倉さんの脚がキレイで撮影の合間につい見ちゃうの」>

 ドクターX最大の魅力は、何と言っても米倉涼子演じる天才フリー外科医・大門未知子の破天荒なキャラクター。「趣味も特技も手術」と言い放ち、お偉方にも「致しません!」と屈しない痛快さだ。米倉は現場でもあんなに勝ち気なのか?

「完璧な女医を演じているけど、普段は至ってナチュラル。番組の発表会見の時に出演者が『~は致しません』という公約を掲げた時に、彼女は『無駄は致しません』と言ってました。その言葉通り、撮影の合間にもストレッチするなど体のケアに熱心です。米倉さんが使ってるストレッチ器具をプレゼントされたので使ったら、私は何日も筋肉痛に……。『三田さん、気をつけてください!』と心配されちゃいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る