白衣の“女帝”三田佳子が明かす「ドクターX」の舞台裏

公開日: 更新日:

 米倉涼子主演のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子」(テレビ朝日系・木曜)が絶好調だ。14日に放送された第5話は、今クールドラマ最高となる平均視聴率23・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。そのドクターXで圧倒的な存在感を放っているのが、“女帝”と呼ばれる次期院長候補の内科統括部長・馬淵一代を演じる三田佳子だ。その三田に、ドラマ撮影の舞台裏を聞いた――。

<「米倉さんの脚がキレイで撮影の合間につい見ちゃうの」>

 ドクターX最大の魅力は、何と言っても米倉涼子演じる天才フリー外科医・大門未知子の破天荒なキャラクター。「趣味も特技も手術」と言い放ち、お偉方にも「致しません!」と屈しない痛快さだ。米倉は現場でもあんなに勝ち気なのか?

「完璧な女医を演じているけど、普段は至ってナチュラル。番組の発表会見の時に出演者が『~は致しません』という公約を掲げた時に、彼女は『無駄は致しません』と言ってました。その言葉通り、撮影の合間にもストレッチするなど体のケアに熱心です。米倉さんが使ってるストレッチ器具をプレゼントされたので使ったら、私は何日も筋肉痛に……。『三田さん、気をつけてください!』と心配されちゃいました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る