• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

能年超え!? CM10本に激増した有村架純の“魅力”

 NHKの朝ドラ「あまちゃん」でブレークした女優・有村架純(20)が短期間でCM契約本数を大幅に増やして話題になっている。

 ザッとあげると「プレナス」(持ち帰り弁当ほっともっと)、「亀田製菓」「サイゲームス」「フロムエーナビ(パン田くん編)」「ワーナーミュージック」「ローリーズファーム」(ファッション通販)、「ABCマート」「ジャパンゲートウェイ」(化粧品)、
 「伊藤園」「NHK―AC(スマホマナー編)」。有村が「あまちゃん」に出てからCM出演に加速がついた。

 主役の能年玲奈が終了後にCMが1本しか決まっておらず、有村が能年に大きく差をつけたことになる。この“現象”についてある広告代理店関係者はこう説明する。

「CM契約では数年かけて2桁本数にもってきた例は少なくないが、有村はわずか半年余で達成したことになる。ギャラも有村はまだ新人待遇ですから、1本あたり推定1000万~2000万円程度。金額もお手軽だし、先物買いでスポンサーが殺到したとみていい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る