日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

素はウジウジ…米倉涼子「ドクターX」はハマり役じゃない!?

 米倉涼子(38)は“男前”だ。
 主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」は、今期ドラマの中で最高視聴率。その打ち上げが先月28日、銀座で開かれたが、米倉は1次会のビンゴ大会で50万円分の商品券をポンッと提供したという。

「会場のあちこちから、<さすが太っ腹!>なんて歓声が上がっていました」(制作スタッフ)
 もっとも、米倉のギャラは人気と共に高騰し、いまや小泉今日子と並ぶ最高ランクといわれている。

「ドラマの主演でおおよそ300万円。1クール3000万円。50万円ぐらい痛くもかゆくもないでしょう」(テレビ局関係者)

 それでもまあ、太っ腹は太っ腹だ。自分の腕に絶対の自信を持ち、権力に物おじせず、言いたいことを口にするフリーの天才外科医、大門未知子の“男前キャラ”とも、どこか重なる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事